キャンパスニュース

2018.10.15 スポーツ

スポーツ健康学科 軽井沢合宿研修

8月28日より2泊3日で、スポーツ健康学科の1年生、2年生合同で中央工学校の施設である軽井沢研修所(南ヶ丘倶楽部)に合宿研修に行ってきました。

  こちらは入所式の様子です。この合宿研修では人間涵養教育を学びます。敷地内には南ヶ丘美術館、国登録有形文化財の三五荘、千利休の茶室を再現した茶苑など「本物」を学ぶことができます。他にも挨拶の仕方や奉仕活動、茶道体験など充実した3日間を過ごします。

こちらは茶道体験の様子です。ほとんどの学生が初めての体験でしたが、上手くお茶をたてることができました。

後に見えるのは能舞台です。畳百畳もある千ヶ滝で記念撮影。

広大な敷地内のグランドで毎朝ラジオ体操をおこないます。体育委員がみんなの前に立ち号令をかけます。

こちらは奉仕活動の様子です。枝や落ち葉などを軽トラックの荷台に一杯になるまで集めました。

二日目には1年生はテニスをおこない、ダブルスの優勝チームを決めました。2年生は軽井沢72ゴルフ場にて1ラウンド回りました。今年のスコアは過去最高記録を更新。なんと110打を切る者が2名出ました。テニスもゴルフも前期に授業があり、かなり上達しておりました。

こちらは2年生の集合写真です。

この3日間で様々な経験をしてきました。是非この場だけでなくこれからの学校生活や就職してからの人生にいかしていってほしいと思います。