キャンパスニュース

2018.12.19 建築

エクステリア見学[ 建築学科3年]

エクステリア演習の授業で、大手町・丸の内・有楽町の周辺に多く存在する公開空地に作られた広場やポケットパークを見学しました。東京駅の丸の内南口に集合し、オオテモリに向かいました。オオテモリは、武蔵野の森を再現した生物多様性に配慮した森で、大手町の再開発の一環で施工されました。

次に丸の内仲通りを歩いてみました。歩行者天国で、ワゴンカーでのランチ販売や自由に利用できるテーブルやベンチなど、賑わいのある街づくりについて考えました。

他にも、丸の内一号館ブリッジスクエアや東京国際フォーラム周辺、辰野金吾が設計した東京駅のドーム(復元)も見学しました。写真は丸の内一号館ブリッジスクエアです。