学校見学
  • タブ1ボタン
  • タブ2ボタン
  • 読み込み中 カレンダー読み込み中...
  • 読み込み中 カレンダー読み込み中...
進学相談会
専門学校中央工学校 紹介ページへ

中央工学校は1909(明治42)年に創立し、2009年に創立100周年を迎えました。明治維新によって欧米からもたらされた工業技術を明治・大正・昭和・平成の4つの時代を通じて高め広め、我が国を世界トップレベルの工業国に導くと共に、常に新時代のスペシャリストを育成する「実務教育」に励み、時代の若者に人生の誇りと満足を与え続けています。

中央工学校は、105年を超える伝統と10万5,000人を超える卒業生の社会での信頼と活躍による就職に強い伝統校としてあらゆる面から学生を応援します。

保護者対象説明会

保護者の方にも中央工学校をご理解していただく保護者対象説明会を開催いたします。選考方法・授業内容・学費のことなどの個別相談コーナーもご用意しています。

また入学希望者向けに体験入学や学校説明会・学校見学で、授業の様子や、学校施設設備などを、自分の目で確かめられるプログラムをご用意しています。こちらも保護者の方もご一緒にご参加いただけます。

その他、質問や不安な点に入学相談室スタッフがお応えする進学相談会を全国で開催します。お近くの会場に是非お気軽にご参加ください。

お父さんが中央工学校の卒業生!

中央工学校の教育を家族で受け継ぐ絆!

中島 昇 さん

建築室内設計科

[1989年3月卒業]

■学校時代の思い出

自分の中では一番勉強をした2年間でした。卒業するための課題が多く、卒業前の数日間は仲間と徹夜で課題に取り組んだ記憶もいまだに忘れずにいます。

■お子さんへのメッセージ

設備という分野は幅広い知識を必要とする難しい分野だと思っています。そのためにもいまは一生懸命勉強し、しっかりと基礎を身につけて欲しいです。今は与えられた課題や勉強を的確にこなし、そしてさらに創造力を養い建築を学んでほしいです。大変な思いがあればあるほど将来に役立つはずだから。

■中央工学校へメッセージ

厳しく大変だった2年間が現在までの社会生活にとても活きており、感謝しています。後輩の卒業生も優秀な人材がかなりいます。今後も方針が変わらない学校であってほしいです。


中島 匠さん

埼玉県立川口高等学校 出身

建築室内設計科

[2015年4月入学]中央工学校在学中

中央工学校に入学を決めた理由は、父の母校だということはもちろんですが、建築系の学科に特に力を入れているところが将来、自分がやりたい仕事、父の仕事を継ぐためにはぴったりの条件だったので、入学を決めました。

卒業生・在学生の親子・兄弟姉妹の入学への優遇制度

学校法人中央工学校(各校)卒業生の子供や孫、あるいは卒業生・在校生の兄弟や姉妹の入学者は入学金が免除されます。

(対象の方は出願前に学校へ申し出てください。別紙、申請書を提出してください。)

※他の入学金減免制度との併用はできません。

100年を超える伝統と10万人を超える卒業生とのパイプ、クラス担任・就職指導専門スタッフで万全の就職指導を実施しています。

詳しい選考日や学費、奨学金制度の応募資格などは、募集要項をご覧ください。