平成29年度 実務研修発表会

2017.12.25 [土木・測量・造園系学科の最新情報]

中央工学校では、夏休みに約2週間程度の実務研修(インターンシップ)を行っております。

12月21日(木)、実務研修を行った学科の代表者が学校内施設のSTEPホールで発表を行いました。


300名近くの学生が聴講します。

自分と違う学科や異なる進路の研修内容を聞く良い機会です。


司会進行は、造園デザイン科2年生の梅澤 遥さん。

さらに、発表内容の審査など会の運営は学生が中心に

行っていきます。



そして、発表を行う学生はこちらの5名となりました。

造園デザイン科2年生 榎本 幹也さん

土木建設科2年生 石野 寛喜さん


地理空間情報科1年生 飛田 裕紀さん

都市環境学科4年生 立野 光さん



1年生は来年度発表を行います。発表内容をメモするなど進路の参考にして下さい。

2年生はクラスメイトの研修内容を聞き、経験出来なかった情報を取り入れましょう。


続いて、他学科より機械学科の4年生にも発表をしていただきました。


機械学科4年生  奈尾 拓馬さん





審査の結果、土木建設科2年生の石野 寛喜さんが

最優秀賞に輝きました!


おめでとうございます^^

発表者5名と、実務研修発表会を運営した学生の皆さん、

お疲れ様でした^^/