スポーツ健康学科 実技授業 障がい者スポーツ実技初級とスポーツマッサージ

2017.05.17 [スポーツ系学科の最新情報]

スポーツ健康学科の実技授業第3弾は、障がい者スポーツ実技とスポーツマッサージです。


左の写真は障がい者スポーツ実技の授業風景です。北区田端にある新町コミュニティ―の体育館で、車椅子バスケットを行っております。車イスの操作も慣れてきたようで、シュートも決まって大変盛り上がっておりました。中央工学校スポーツ健康学科では、初級障がい者スポーツ指導員の資格が取得できます。


右の写真はスポーツマッサージの授業です。3人一組になり腰と足のマッサージをしています。あまりの気持ちよさに、ついウトウトしている学生もいました。スポーツ後の体のケアはとても大切です。スポーツ指導者にはとても必要な知識になるので、皆真剣にマッサージ法を勉強しています。


まだまだたくさんの実技授業がありますので追ってご紹介いたします。