キャンパスニュース

2019.02.14 建築

夜間の学生に聞きました [学生インタビュー]

 

夜間建築科2年 玉川有宇人さん

中央工学校に入学する前、私は、関西で現場監督として、汗を流す日々を過ごしていました。大学において全く異なる分野を専攻していた私は、建築に関する知識は皆無でした。

『このままでは不味い…』

そして奇遇にも、東京への転勤が決まり、この機会に建築を一から勉強しようと決意!上司から実践的な知識が学べると教えて頂き、中央工学校の夜間部に進学することにしました。

関西から出てきたばかりで不安もありましたが、クラスメートともすぐに打ち解け、私と同じように、多くの方が建築関連の仕事をしながら通学していました。

また、先生や友人に仕事に関する相談が出来、非常に恵まれた環境に身を置けていると感じています。