キャンパスニュース

2019.03.14 建築

進級作品プレゼンテーション[建築室内設計科1年]

建築室内設計科の1年生は、STEPホールにて進級作品のプレゼンテーションを行いました。
着慣れないスーツに身をつつみ、緊張感が高まる中、全員がプレゼンテーションに挑みました。

大きなスクリーンに、一生懸命作り上げてきた作品を映し出し、自分の言葉で作品に込められた思いをぶつけます。プレゼンテーションを通して、第三者の評価を受けてはじめて作品が完成するものです。
プレゼンテーションを聞く事により、図面を見るだけではわからなかった設計者である学生達の考えが、より一層伝わります。

発表の後には、一人ひとりに講師より講評をいただきます。プレゼンテーションが上手く出来た人も、そうでない人も、2年生に向けての自身の課題と目標が見えてきたはずです。
この一年間で学んだことを生かして、あと1年向上心を持って頑張ってほしいと思います!