キャンパスニュース

2019.04.22 デザイン

まっすぐ切る[インテリアデザイン科1A]

学校生活にも慣れた4月下旬。。。もうそろそろ黄金ウィーク。。。

楽しみすぎてワクワクする学生達。。。

インテリアデザイン科3年課程に入学を決める学生の傾向として、

「モノをつくるのが好き!」「手を動かしたい!」と思う学生が多くいます。

そんなオモイを抱きつつ入学した学生達にとっては、ナイスすぎる授業

「インテリアエレメント」のエントリーです。

この授業は、手を動かし、様々な素材を加工して作品をづくりをしていきます。

学校で購入した新しい専用の道具達の使い方を学びながら、

スチレンボードでキューブを作る練習です。

「スコヤ」という直角を出す定規を使用して、水平に、、、垂直に、、、

材料と材料がぶつかる箇所は、プロのテクニックを学び挑戦しつつ。。。。

立方体を作る手順を各自で考えながら作成します。

この「各自で手順を考える」ことがとても重要。

なんでも1から10まで手順通りに学ぶわけではなく、

自分で手順を「想像」し「挑戦」して「失敗or成功」しながら、

完成へと進んでいくことを、「インテリアエレメント」では重要としています。  教わった道具の使い方と、自分の作業手順が上手くスムーズに進めば、

美しいキューブが完成するんだけど、、、、、、

なんだか下の画像は、上手く組むことが出来ないみたい。。。。

失敗したら、その「原因」を探るコトもとても重要と考えています。

まだ1年生の4月下旬、まだまだ始まったばかりの学校生活。

日々「挑戦」をくり返しながら学び、自分の技術として欲しいです!

 

今後の彼ら彼女らに期待です!!