キャンパスニュース

2019.05.08 デザイン

はじめての「ほぞあな」[ファニチュアデザイン専攻2B]

インテリアデザイン科は、2年目から、「インテリアデザイン専攻」と「ファニチュアデザイン専攻」に分かれ、より専門的な内容を学んでいきます。

「インテリアデザイン専攻」は空間デザインを学んでいくカリキュラムですが、「ファニチュアデザイン専攻」は家具製作を学ぶカリキュラムです。

今回は、4月から作業が始まったファニチュアデザイン専攻2年生のエントリー。

14号館地下に位置する「第1木工実習室」

大きな平場に座りこむスタイルで作業をします。

学生達は、学校貸出用の道具を2年間使用します。

その2年間は自分で道具を調整・手入れをして使用するので、

道具にも愛着が生まれていきます。 

さて、教わったように作業を進めてみますが、、、、

教わったようにやってみても、、、、同じようにならない、、、

まず先生と同じように、道具を動かすことができない。。。

担当講師である青木先生から直接教わりつつ、、、まだまだおぼつかない。。。

専任の池田先生にも直接手取り足取り。。。

はじめての「ほぞあな」、、、全然ほぞ穴掘れない。。。

次回は、しっかり掘れるかな。今後の彼ら彼女らに期待です!