キャンパスニュース

2019.05.25 建築

妙義神社見学[ 木造建築科2年]

木造建築科2年生は、軽井沢合宿研修所に向かう途中、妙義神社に立ち寄り見学しました。妙義神社は妙義山の麓にある。神社でありながら仁王門があります。寺院だった場所に神仏習合に伴い神社が建立され、仏教建築と神社建築が融合した歴史的背景がありました。学生は、これから木構造で設計する卒業設計に向けて各自、イメージをふくらませていました。

天気が良く、天に昇るような長い階段を昇りきったところにある本殿からは、素晴らしい景色を眺めることができました。黒漆塗り、権現造りで荘厳な本殿は、NHK大河ドラマ「花燃ゆ」の撮影も行われており、日光にも負けない彫刻が随所に見られ、伝統建築の素晴らしさを再認識させられました。

木造建築科の学生らしく、木材の継手や仕口を探し、学校で自分たちが習った技術が実際にどのように使われているかを考察している姿が印象的でした。古い建物だけあって、柱の根本には修理した痕跡が各所に確認することができ、とても勉強になりました。