キャンパスニュース

2019.05.31 デザイン

インテリアプランを提案する[インテリアデザイン専攻3A]

     インテリアデザイン科インテリアデザイン専攻3年生の授業

「インテリアデザイン設計」のエントリー。

空間デザインの勉強をしていく「インテリアデザイン専攻」

決められた要望・要件を叶える空間づくりはもちろん、、、

「より良い空間」を目指してエスキスを繰り返し、案を出します。

上の写真では、トレーシングペーパーを使い、座席の配置をエスキスしています。

平面図的に考えるだけではなく、、、、

教科書の中から必要な情報を入手しつつ、デザインの参考にしたり、、、

決められた躯体の中に、自分が考える空間を描き、いろいろなパターンを考えていきます。

1日中考えていも「良いイメージ」が思いつかない!

そんな時は、エスキス用の紙を変えてみたり、、、、、

「茶色の紙に描くと、なんか雰囲気がでてペンが進むんです!!」

と、100%の笑みを浮かべながら描く学生の姿をみると、、、、

(1年目のあの頃は、、、あーだったのに、、、成長したな~)

、、、なんて感じさせられますね。

自分の気分を上げ、キープするために、道具や紙にこだわるのは大切です。

3年生ともなると、自分がいつも使う「ペン」などにもみんなこだわりがあるみたいです。

今後の彼ら彼女らの作品づくりに期待です。