キャンパスニュース

2019.05.31 建築

建築設備実習室での授業[建築学科4年・建築工学科3年 設備専攻]

新校舎2号館の1階にある建築設備実習室での授業が始まりました。今回は室内空気環境に関する測定実験実習を行いました。室内空気の温度・湿度・気流速度を測定し室内環境を評価します。

温度と湿度を測定するために使用した機器は、アスマン通風乾湿計です。乾球温度で室温を、乾球温度・湿球温度から空気線図を使用して湿度を測ります。気流速度は、カタ寒暖計を使用して測定します。カタ寒暖計は温度の降下時間から風速を算出するものです。温度計測定時の状態が重要で、濡れていると正確に測定できないため水滴をふき取る作業が必要になります。この実験で測定した結果は次の授業でまとめて、レポートとして提出をします。