キャンパスニュース

2019.06.19 建築

都築民家園を見学しました![木造建築科2年]

木造建築科2年生は、伝統工法研究と規矩術の授業において都築民家園を見学しました。真夏のように暑い日でしたが、茅吹きの建物の中は想像以上に涼しく、風が通り抜ける空間を肌で感じることができました。

鶴雲庵(かくうんあん)・輪邸は、伝統工法研究の授業を担当されている松本高広先生の松本社寺建設施工の数寄屋建築です。先生から建設時の貴重な説明を受け、学生は真剣に聞き入っていました。南側の建具は、角の所で90度回転して納まるように工夫されていました。実際に動かして検証しました。学生は興味津々でした!

横浜市歴史博物館学芸員の橋口様に、園内に再現された竪穴式住居の屋根で茅の葺き方や使う道具の説明をしていただきました。学生は関心を抱き真剣に話を聞いていました。この後、博物館に移動し展示物の説明もしていただき、とても有意義な見学会となりました。