キャンパスニュース

2019.06.20 デザイン

文化祭準備はじめました[エンターテインメント設営科2A]

エンターテインメント設営科2年生の「舞台造作実習」のエントリー。

上の画像の通り、エンターテインメント設営科は、文化祭にかける意気込みが違います。

普段は学校としての空間を大道具パネルを巧みに建て込み、異空間へと変身させる。

今年はなにやら怪しいエスキスがチラホラみえます、、  

大きな口を開けた石造。森を感じさせる色使いがみてとれますが、、、 まず、スチロール造形チームは、、、

黒作業着に身を包んだ彼女はかわいい「ぞうさん」を製作しています。。。

1枚目の画像で使用していた「太陽と月」は大きなスチロールでくり抜かれています。

学生2名が「太陽と月」の造形を担当しているようです。こうやって話し合いながら共同作業をしていくのが、

エンターテインメント設営科特有の環境でしょう。コンビネーション大切です。

一方、大道具パネルチーム。。。

腰にたくさんの道具(通常使用する道具+α)をさげた彼。2年生ともなると、やるべき作業とトントンこなす。

講師の吉澤先生の手ほどきを受ける、女子チーム。昨年使用した大道具パネルを再利用するため、茶ちり紙を貼っていきます。

サクサク作業を進める2年生。

今年の文化祭では、どんな異空間を作ってくれるのか、、、、ゾウさん?に太陽と月?

今後の彼ら彼女らイベント心に期待です。