キャンパスニュース

2019.07.18 デザイン

原寸図と材料発注[ファニチュアデザイン専攻3B]

 インテリアデザイン科ファニチュアデザイン専攻3年生「家具製作」のエントリ。

材料の発注。すなわち、自分で製作するモノ(椅子など)の材料を発注。

自分の製作物なので、実費。実費である。

そう、学生たちは、マジ(真剣)だ。

自分の製作する椅子デザインの微調整、図面の修正も、マジ(真剣)だ。

製作する前に、「作り方」「仕口」「手順」「塗装」など考えられることはすべて考える。

 

ちなみにファニチュアデザイン専攻の学生たちも、全員がCADもPhotoshopも使用できる、マルチプレイヤー。

CADを使用したCGパースも製作できる。。カラースキームの表現なんかはお手の物なはずです。。。

原寸図は、とても大切なので、アナログを推奨している。

7月中旬。いよいよ材料発注。しっかりとした材料代が見積もりから出てくる。

製作=お金がかかる

〇KEAや〇印、〇トリさん達の家具とは違う、1点物のオリジナル家具。

彼らの丁寧な作業に期待です。