キャンパスニュース

2019.07.19 デザイン

えび!?[ファニチュアデザイン専攻2B]

      ファニチュアデザイン専攻2年生「家具製作」のエントリー。

 

えび!?ファニチュアデザイン専攻2年生若手ホープの進化をまずはご紹介したい。

 

 

まずは、彼らが練習のために製作している完成品は↑この小抽斗(小引出)である。

 

小抽斗の部分に、蟻組(ありぐみ)があります。いきなり本番ではなく、練習をします。

さて、下の画像は初回。

普通の人から見れば、「少し隙間あるよねー」の図ですが、、、木工職人の世界から言わせると、「ガッバガバ」なのである。

ミリメートル以下の精度。人間機械への道である。下の写真は3度目の図。

まさに「成長~」「しんかぁぁぁ~」の図である。成長を感じることができると、モチベーションも上がる。。。

手習い当初は、メモの取り方が雑であったが、徐々に自分にとって大切なものとして認識できるメモの取り方になる。

 

いよいよ本番。使用する道具の管理も丁寧にあつかうようになってきて、、、

自分がしっかり管理している道具をうまく使用して、目印をつけて、、、

念のため、完成品と照らし合わせ。。。こういった確認作業なんて、しようとも思わなかったあの頃が懐かしい。。。

鑿(のみ)、玄翁(げんのう・トンカチ)を使用していよいよ本番の板に仕口加工をしていきます。真剣である。

ファニチュアデザイン専攻2年生の成長が止まらない。今後の彼ら彼女らの小抽斗の完成度に期待です。