キャンパスニュース

2019.07.27 建築

デザインスタジオで建築マテリアルを見学[建築設計科1年]

建築設計科1年生は、設計製図授業で『木造2階建専用住宅設計』課題に取り組んでいます。テーマやプランが決定し、平面図や床伏図・小屋伏図が完成したところで、次は矩計図や外観模型製作の参考にするため、4月にできあがったばかりの新校舎の中にあるデザインスタジオのマテリアルエリアを見学しました。

フローリングやガラス、壁紙や塗装材、それに屋根材や外壁材など、様々な材料が用意されているマテリアルエリアは、学生達が実際にサンプルやカタログを手に取って、本物の建築材料に触れることのできる空間です。

実際に使用されている様々な建築のマテリアルに触れることで、学生達が初めて設計した木造住宅のイメージが、より具体的なものへと変化していきます。実践的な知識を増やしながら、9月の提出に向けて、意欲的に課題を制作してほしいと思います。