キャンパスニュース

2019.08.01 クラブ

夏山の準備 [山岳部]

     中央工学校山岳部のエントリ。

【夏山の準備】

上の写真のような、ご来光を山の3000m級の山から拝みたい。

そんな想いを胸に秘めた、若き山男たちの夏山合宿準備をご紹介。

さて、中央工学校山岳部は、上の写真や下の写真を見てわかる通り、山岳界では希少な「ヘビーウェイトハイク

大きな荷物(100L級)には、山の上では食すことのできない食材を全員で担ぎ、ズシリズシリと登るスタイル。

夏山の前に、山岳部は「栃木県男体山」で、事前練習を積んでいる。

登山に関しては問題ない体力を全員がもっている。

3泊以上のグループ登山となるため、装備品は、大型パーティー用の装備を準備し、

テントや寝袋などと一緒に、ザックに美しく詰めていく。

そんなレクチャーも顧問の先生から丁寧に教えてもらえる「やさしいスタイル」

一部、サングラスをかけて、もはや気分だけでも味わおうとするメンバーもいるようだ。

不気味なサングラスの男子学生が気になるが、、顧問の先生の背負い方をみて、後で自分たちもやってみる。

顧問が背負ってるので20kg程の重さがある。。。。少しの間は背負えるけど、、山登りしながらこれを背負うと考えると、

赤いTシャツの彼の表情を見ればうなずける。。。さて、準備が終了しいよいよ本番です。

時間は、夏山合宿の様子をご紹介いたします。お楽しみに。