キャンパスニュース

2019.08.19 土木測量

「遊び」から始まる体験教室

皆様、夏休みいかがお過ごしでしょうか??
世間ではお盆を終え、リフレッシュしてそれぞれ活動を始めた方も多いと思います。

そんなお盆前の8月8日(木)、中央工学校土木測量系では、小学生を対象とした体験教室を開催しました。


1年生から6年生まで、及び保護者の方併せて約100名近くの参加者に来校していただき、大盛況の内に終えることが
できました^^

体験教室は、ドローンやVRなど測量に関する内容や造園に関する植物を使ったハーバリウム作成を実施しました。

 


今では家庭用ゲームでも体験する事ができるVR。

建築物の中を歩いてみたり、高いところから落ちてみたり・・。
実際に体験してみると、凄い臨場感があります。

 

一方こちらはドローンの体験。


大小2種類の機体を飛ばして、その違いを体感してもらいました。

 

 

造園系は、オリジナルハーバリウム作りに挑戦!

初めて作ったとは思えないような素晴らしい作品ばかりでびっくりしました^^


この真剣な表情、良いですね!

自分の作品に対する思い入れを持つことは大切なことです。

完成したハーバリウムはみんなに見せびらかしちゃってください^^

 

 

参加者からは、来年もやってほしい!
というご意見が多く、皆様に楽しんでいただけたことをうれしく思います。

来年度の開催につきましては、改めてお知らせをさせていただきます。

今回の体験教室を通して、専門学校や土木測量造園関係のお仕事について、少しでも関心が高まればと思います^^/