キャンパスニュース

2019.09.03 スポーツ

スポーツ健康学科 軽井沢合宿研修

スポーツ健康学科2年生は、8月27日より2泊3日で、長野県の軽井沢にある中央工学校南ヶ丘倶楽部へ、合宿研修に行ってきました。この合宿研修では委員会活動、ゴルフ研修、奉仕活動などを行います。

こちらの写真は班長、美化委員など委員会ごとにミーティングをおこなっているところです。それぞれの役割やほかの学生に注意してほしい事などを話し合い、発表をして全員に周知してもらいます。

奉仕活動では研修所内の落ち葉や枝を集めて、軽トラック一杯になるまで積み上げました。

こちらは研修所内にある広大なグランドでの一枚です。みんな元気いっぱいです。

二日目は軽井沢72ゴルフ西ゴールドコースでのラウンドです。写真はスタート前にパター練習をしている様子です。4月から毎週金曜日にゴルフの授業があり、王子駅の横にあるサンスクエアゴルフの練習場でティーチングプロに教わり腕を磨いてきました。いよいよその成果を試す時が来ました。皆、初ラウンドということで緊張しておりました。

9ホールをまわって、クラブハウスにて昼食の時間です。皆、違うグループのスコアが気になり、何打でまわってきたのかを確認しあっておりました。今年の最高スコアは男子134打、女子は136打とまずまずの出来でした。技術だけではなく、ルールやマナーも学び実践できたので、将来は仕事の接待や友達ともまわれますね。

少ない人数での研修となり、一人に対しての仕事量が多く大変だったと思いますが、手際よく仕事をこなし、クラス目標としていた「集団生活における規律の必要性と、コミュニケーションの重要性を確認する」という事を達成できました。1年前と比べてとても成長を感じられる3日間となりました。