キャンパスニュース

2019.09.10 デザイン

雑貨デザイン[インテリアデザイン科インテリアデザイン専攻3A]

     インテリアデザイン科インテリアデザイン専攻3年生「デザイン実習(雑貨)」のエントリ。

一発目の画像が衝撃的である。とある雑貨のコンセプト文の文頭である。

計画する店舗の店内イメージを伝えるための文章。インテリアデザイン科3年生ともなると、そういった文章も詩的。。。

さて、プレゼンテーション前に一生懸命作品をきれいにする彼。

彼がデザインした料理教室のロゴマークがこちら↓↓

手描きタッチな質感のロゴタイプ。まだまだデザインを詰めることができそう。。

さてプレゼンテーション。デザインした雑貨の細かな部分まで説明をしていきます。

色の選択理由、形の経緯、デザイン全体の説明。

ほとんどの学生が、デザインの詳細まで説明ができず、、、先生に手ほどきを受けながらプレゼンテーションを学んでいました。

上の作品は、アンデルセン童話のみにくいアヒル子をモチーフにしたデザイン。

いろいろな作品が出てきますが、雑貨が置かれた空間をベクターワークスの3DCGで表現しています。

パッケージをデザインしたものは、パッケージ展開図をプレゼンシートに記載しています。

インテリアデザインをしている空間に必要となる雑貨やロゴをデザインする「デザイン実習(雑貨)」。

学生それぞれにいろいろなデザインがでてきていますので、詳細は、文化祭にて展示予定です。

この課題が終わるといよいよ卒業制作スタート。

インテリアデザイン科3年生の卒業制作に期待です。今年はなんだか素敵な予感!!