キャンパスニュース

2019.09.18 クラブ

中央工学校陸上競技部 大会結果

中央工学校陸上競技部は9月16日に、第10回東京ラビッツ陸上競技選手権に参加してきました。午前中は小雨が降っておりましたが良く頑張りました。

こちらの写真は走り幅跳びに出場した1年生の阿部君です。シーズンベストが出ました。

こちらの写真は2年生の浅田君です。砲丸投げで4位となりました。リレーの1走を走る事になっていた部員が不参加だったため、急遽走る事になりましたが、とても速かったです。

こちらの写真は同じく走り幅跳びに出場した1年生の堀米君です。3本ファールで記録なしに終わってしまいましたが、調子は上がってきたようです。

写真の左は1500mに出場した1年生の舛谷君です。今回はペースを保つことができず、自己ベストの更新はなりませんでした。

こちらの写真は2年生の耿君です。100mと4×100mRに出場しました。100mでは惜しくも自己記録から0.1秒ほど遅かったのですが、リレーでは他を引き離してトップでゴールをしました。

今回はシーズンベストが2名出ました。徐々に調子も上向きになってきており、10月5日におこなわれる全国専門学校対抗陸上競技大会での活躍が期待できます。全員が入賞できるよう頑張ります。