キャンパスニュース

2019.09.26 職業実践専門課程

デザイン系における業界人による講演会【職業実践専門課程の取り組み】

 職業実践専門課程における企業との連携授業として、一般社団法人 日本劇場技術者連盟顧問代表の織田紘二先生と株式会社 乃村工藝社 事業統括本部 事業推進統括部 生産技術研究所の福島努所長の2名の先生方にご協力頂き、講演会を中央工学校STEPホールにて実施いたしました。

  エンターテインメント設営科講師である齋藤讓一先生よりご紹介いただいた織田氏の講演は、日本の魅力を世界に発信するイベントである「日本博」を中心とした内容であったが、日本の伝統をイノベーションした新しいイベントの提案を促す内容でもあった。若い学生に「日本」の文化や芸能を体感し、その魅力を考える世代として活躍してもらうものであった。今後各地で行われる「日本博」に関わり「魅力を伝える担い手に」なってほしいメッセージが込められていた。

  福島氏の講演はディスプレイ業界の現状と仕事の流れがよりよく理解できる内容であった。短期間のイベントや商空間、長期の計画のもとに実現される博物館が出来るプロセスを豊富な資料や見やすいプレゼンテーションは、就職活動中の2、3年生や4月に入学した1年生に良い影響を与えていた。今後の作品制作に大変参考になる講演内容であった。
ご協力いただいた織田先生、福島所長、ありがとうございました。