キャンパスニュース

2019.09.30 建築

廻り階段講習会を実施しました[木造建築科2年]

木造建築科で廻り階段を制作する講習会を実施しました。将来大工を目指す学生7名が参加しました。講師は東京都から派遣されたマイスターの下村先生です。親切で丁寧な指導により、階段の墨付けから加工、組み立てまで実践的な内容を習得しました。墨付けは基本中の基本なので学生は真剣に説明を聞いていました。

部材の切り出しが終わると組み立て開始です。側桁の溝に加工した踏板を取り付けています。下段の廻り階段部分から順に組み立てていき、最後に直線部分が組まれます。この後、蹴込板を取り付けると完成です。部材の加工も大切ですが、組み立てる手順を間違えると完成しないので慎重に作業しています。

階段が完成して記念写真を撮りました。加工精度にまだまだ未熟なところはありますが、廻り階段を制作する上で基本となる技術を多く習得することができました。最後に、講師より講評をいただき「将来は技術的にも精神的にも立派な大工へと成長して欲しい」と激励の言葉をいただきました。お世話になりました講師の下村十三先生に、心からお礼申し上げます。ありがとうございました。