キャンパスニュース

2019.10.08 デザイン

仮設設営実習[エンターテインメント設営科1年生]

エンターテインメント設営科1年生「仮設安全管理」のエントリ。

職業実践専門課程の取り組みとして、企業と連携した実習として株式会社杉孝様のご協力のもと、

軽井沢研修所にて、仮設設営実習をおこないました。

冒頭より、青ヘル部隊(エンタ1年生)が素敵なポーズで集合していますが、

1名だけポーズを間違えてしまっている。全員のチームワークが大切なカギを握るこの研修。

3泊4日の研修では、「安全管理」と「足場の組み立て」を学んでいきます。

軽井沢研修所へ到着後、講師より安全管理について説明を受け、「KY活動」を実施。

             

明るいムードの中、KY活動の練習が繰り返されました。このチームで明日以降足場の組み立てをおこないます。

いざ、実習本番。研修室で学んだKY活動を実践。

危険予知活動表という、作業内容や危険ポイントなどまとめたものを全員で確認。

怪我や事故がないように、安全に実習をおこなう必要があります。

学生がこの表をまとめ、学生が記入する。「私たちはこうする」という対処法や対策法も全員で確認することで、事故を未然に防ぐことができる。

さて、大きなトラックで運び込まれた資材。この資材のほとんどを使用した実習をするのかと、、

どんなボリュームになるのか想像つかない。。。。。

いざ足場の組み立て実習開始です。。。。

男性・女性関係なく、全員が同じように作業を体感しつつ、安全に組み立てを進めていると、、、

「ポツリポツリポッツポッツザザーザザーザーザーーーーーーーーーーーーーーー」

急に降り出した大雨。

一旦、緊急避難後、合羽を装備。

雨が降りやみ、霧雨に、、、、スリッピーな状態を危険予測させつつ、組み立て再開。。。

青ヘル部隊全員、合羽を着つつ、講師の指示に従いながら組み立てをすすめます。

ハーネス型の安全帯を装着し、1つ1つ確認しながら、、、、

1日目の実習がひと段落。。。。

実習2日目の朝。組み立てた足場中心にラジオ体操。

すごしやすい気温と、美しい青い空。。。

その後、組み立てを着々と進めていき、高さのある足場を組み立てていきました。

今回の足場の組み立て実習の完成を迎える。

解体作業も、講師の指示に従いながら、整理整頓しながら足場資材を片付ける。

番線の巻き方など、最後に学び、有資格者の講師の方々によりトラックへの積み込み作業が終了。

今回の仮設設営実習では、株式会社杉孝様のご協力、軽井沢研修所のご協力等多くの方々のご助力をいただきました。ありがとうございました。