キャンパスニュース

2019.10.30 デザイン

文化祭への参加[デザイン系学科]

中央工学校文化祭通称「飛鳥祭」にデザイン系(インテリアデザイン科・インテリア科・エンターテインメント設営科)も参加をしました。

「ボクノカレータベテクレタ?」と聞いてくれているかのような、、、

まずは、インテリアデザイン科ファニチュアデザイン専攻では、作品展示と製作実演を「未来の職人さんプロジェクト」と称して参加をしました。

ファニチュアデザイン専攻の講師のご協力もいただきながら、、

実演では、インスタグラムフォロアー4000人を誇る、講師の工藤雅裕先生が小1時間で「ねじれ組」の加工を披露。

世界的なSNS環境を駆使しながら木工技術を追求する姿は、在校生たちにも刺激となっていました。

インテリア科やインテリアデザイン科は、それぞれの学年で製作してきた作品群を、全学生分展示をしました。

インテリアデザイン科ファニチュア選択1年生の作品は、箸やカトラリーなどの展示に加え、有名家具の模型作品も展示しました。

窓辺に整列したスチロールキャラクター達。全キャラクターがつぶらな瞳で、会場外のお客様を迎え入れました。

エンターテインメント設営科でもほぼすべての学生作品を展示することができました。

ただし、エンターテインメント設営科の一番の作品は、

山岳部と合同で出店となった、「ヒマラヤMt.Curry」

インドの街並み?を意識した大道具パネルで、空間がガラッと変わってしまっています。

中央工学校STEP屋上にも屋外席を設営。仮設設営においては、プロ級です。屋根付きが素晴らしい。。。

他にもインテリアデザイン科1年生は、模擬店で「からあげ屋さん」を運営したり、、、

インテリアデザイン科3年生は、模擬店「射的屋」や、、、

インテリアデザイン科2年生は、模擬店「プチプチアイス」など、、、ほぼ全クラスが飛鳥祭に2日間参加し、学校イベントを楽しんだもよう。

さてさて、一部始終は以上の通り。本日より通常授業開始です。

文化祭を通して培われたチームワークを活かして今後の学校生活を進めてほしい。

今後の彼ら彼女らに期待です。