キャンパスニュース

2019.10.31 デザイン

まさか⁉早弁!?[ファニチュアデザイン専攻2年生]

インテリアデザイン科ファニチュアデザイン専攻「家具製作」のエントリ。

※間違っても、授業中に飲食は禁止※

まさか!!早弁⁉

授業中、14号館地下木工室へ写真を撮りに行くとお弁当を堂々と出し、おコメをつまんでいるではないか。。。

急いで注意しようと、思いきや、、、「これは授業で使うんです」と講師の青木先生からストップがかかる。

「そんな~僕が授業中にそんな悪いことするわけないじゃないですか~」の図。

現在、ファニチュアデザイン専攻2年生は、小抽斗(現物)が完成し、小抽斗製作のまとめに入っており、

製作した小抽斗の図面を描いています。

早く終わった学生は完成した小抽斗の修正作業に取り掛かります。。。。

その修正作業、、、補修作業で、、、おコメを使うとのこと。。。

1つの小抽斗を学生から見せられ、、、、「これなんです」「失敗しちゃった、、、」と悲しそうな声。。。

小抽斗側面の加工の際に、穴を深く開けすぎてしまったようです。さて、この補修作業どのようにやるのか、、、

「キハダ」という「木のくず」と、「おコメ」を、、、、、適度な分量で、、、、、

まぜまぜ。。。 ねちょねちょ。。。この一体化したねちょねちょを通称「コクソ」呼びます。

失敗してしまった隙間や穴を埋める補修テクニックですが、、、、、本来であれば隙間など失敗しないほうがよいですね。

 

自分で作った「コクソ」を穴に盛りつつしごきつつ。。。平らになったら乾くのを待ちつつ補修完了となります。

身をもって自分の作品で体感をしながら学ぶインテリアデザイン科ファニチュアデザイン専攻2年生。

この悔しさを糧に、今後は完成度の高い作業を目指してほしい。