キャンパスニュース

2019.11.07 土木測量

盆景【BONKEI】

10月26日(土)、27日(日)に開催された飛鳥祭(文化祭)。
土木測量造園系では総合展示として、学生の優秀作品や実習風景などを展示しました。
その成果の中に、造園デザイン科1年生が製作した「盆景」のコンテストがありましたが、結果が出たようなので
ご紹介します!


ちなみに「盆栽」じゃあないの??と思った方、惜しいです。
盆景とは、盆の上に植物だけでなく、石や白砂を使って一つの景観を表現する伝統芸術のことです。

 

それでは、結果発表です!


第3位 高 誌見 君
タイトル【竹の森】

3位は留学生の作品。
トクサを中心に、景石や植栽、白砂を配置しています。
まとまりがあってキレイです。

 


第2位 小久保 隼 君
タイトル【川辺】

白砂で川の流れを表現している作品。
トクサは竹をイメージしており、「縮景」の要素をしっかりと取り入れていますね!

 


第1位 森川 優成 君
タイトル【山林の景況】

林の間を流れる川と、川沿いに生息する植物で、時とともに移り変わっていく景色を表現しています。

こちらの作品は、優秀作品としてSTEP1階の展示スペースに飾られておりますので、学校見学に来られた際は、
是非見てみてください。

 

投票していただいた皆様、ありがとうございました!
来年度も開催予定ですので、奮ってご参加ください^^/