キャンパスニュース

2019.11.13 デザイン

おわりがみえない[インテリアデザイン専攻3年生]

インテリアデザイン科インテリアデザイン専攻3年生の「卒業制作」のエントリ。

机の上に広がるエスキスたち。

卒業制作が始まってから1か月、講師・教員とヒヤリングの毎日。

プランを考えては、講師・教員とヒヤリング。。。

自分のイメージする空間ボリュームを、スタディ模型で伝える。。

伝えては、アドバイスをもらい、、方向修正・調整を繰り返し、、、

一見終わらない作業に思えてしまうこの作業、この時間。

この時間が一番大切なのは、学生も講師も教員も理解している。。

「生み出す苦しみ」をヒタヒタと感じつつ、、彼ら彼女らの踏ん張りに期待。