キャンパスニュース

2019.11.20 デザイン

ポップアップするグリーティングカード[インテリアデザイン専攻2年生]

インテリアデザイン科インテリアデザイン専攻2年生「デザイン実習(雑貨)」のエントリ。

ポップアップ、、つまり飛び出す機構をもったグリーティングカードをデザインしています。

「閉じると平面」「開くと立体」という、子供ココロを呼び覚ます素敵な機構。

筆者はいろいろな店舗で見つけるたびに、機構がどうなっているか、、、、

ついつい、開いたり、閉じたりしてしまう。。。

学生たちは共通のテーマとして、グリーティングカード、つまり「祝い」をそれぞれの学生が決めて、

デザインを始めます。でもでもまずは、、、

平面から立体へと変化する仕組みを観察します。

こんな動きするんだ~、あ~なるほどこの角度で織り込まれているからたちがれるんだ~。

など、観察、、「見抜いて」いきます。

では、自分のデザインイメージを描いてみる。。。ちょっと画力が心配ですが、、

アイディアとして、クリスマスと車?でしょうか、、、どんなイメージか、、楽しみ。。

こちらは、クリスマスの飾り付けをしている風景が描かれています。。。

飾り付けの時間と、料理を準備する時間が最も楽しい時間だと感じている人も多いはず。。

もちろん、食べる専門・もらう専門の方もいらっしゃるかと思いますが、、、、

いろいろなアイディアがでたら、クラスメイトと相談しあってみます。。。

なんだろう、、、、この楽しそう感。。。

具体的なイメージが固まったら、部材を切り出していきます。

細やかなカッターテクニックでサクサクと切り進める。。。

こちらは、家の窓のようなものが切り抜かれています。

こちらは、赤いツリーでしょうか、、、

今後も完成度の高い作品作りを期待です。