キャンパスニュース

2019.11.25 建築

在学中最後の軽井沢合宿研修 [建築室内設計科2年]

 
秋が深まる中、建築室内設計科の2年生は軽井沢合宿研修を実施しました。
卒業学年の軽井沢合宿研修では、マナー研修の場であるとともに、思い出に残る楽しい研修として、さまざまな建物の見学や、学生間の交流にも重きをおいています。
写真は、群馬県立館林美術館の見学の様子です。学芸員の方に、館内をご案内いただき、特別にバックヤードも見学させていただきました!普段はなかなかみることのできない、貴重な見学となりました。
 
 
2日目には、軽井沢の星野リゾートエリアにある「ハルニレテラス」、「石の教会」、「高原教会」など、軽井沢ならではの美しい景色と雰囲気を堪能しました。
最終日は、帰り道の途中で太田市美術館・図書館に立ち寄りました。2年生は現在、卒業制作に取り組んでいる真っ最中のため、資料を片
手に熱心に見学する姿が印象的でした。
 
 
3日間の研修所内での共同生活においても、クラスメイトと声を掛け合い、何事にも積極的に取り組む姿勢が窺えました。1年前よりも成長した自分を実感できたのではないでしょうか。
2年間の軽井沢合宿研修で学んだことを、残りの学校生活や、来年から始まる新しい生活に活かしていただきたいと思います。