キャンパスニュース

2019.12.10 デザイン

箱物家具の製作[インテリアデザイン科ファニチュアデザイン専攻2年生]

インテリアデザイン科ファニチュアデザイン専攻3年生「卒業制作」のエントリ。

ファニチュアデザイン専攻の実習授業は、製作が中心です。

製作をするための操作メモや詳細図、図面なども描き、確認しながら作業を進めています。

ファニチュアデザイン専攻2年生が製作している箱物家具は、フラッシュ構造という枠芯と仕上げで構成された板で製作された家具を勉強しています。

「軽い!」「丈夫!」「コスト安く!」という特性をもっています。

 

前回の作業からさらに木取りをしたり、加工したりと作業は進みます。

フラッシュ構造の板材が製作できたら、組んでいきます。

糊付けして組んだ後、接合部からはみ出してきた糊を丁寧にふき取る作業。

2枚目画像の図面と同じような形になってきました。

完成までミスの無いよう作業を進めてほしい。