キャンパスニュース

2019.12.17 デザイン

サインがもらえたなら[インテリアデザイン科インテリアデザイン専攻2年生]

インテリアデザイン科インテリアデザイン専攻2年生「インテリアデザイン設計」のエントリ。

表題からカテゴリのなにからなにまで「インテリアデザイン」が続く、、、、、タイピングのし難さがぬぐえない。。。

本題の「このサインがもらえれば、ボクらは自由になれる」

インテリアデザイン科インテリアデザイン専攻2年生の進級課題もちゃくちゃくとターニングポイントが迫ってきている。

与えられたテーマは、「ホテルのスイートルームの提案と宴会場スペースの再構成」である。

手描きでのエスキスチェックの印として、担当教員からのボールペンでのサインが、彼らにとっての何よりの「証」である。

「証」をいただくと、、、いよいよPCを使用した入力が始まる。。。

入力していきながらも、細かな寸法や修正は、担当講師・教員と密に相談をしている姿が印象的なクラス。。。

わからないことは聞くのが当たり前ではあるものの、、、

学生によっては、、、「聞きづらいなぁ~緊張する~」と思ってしまう若者も多くいます。

講師・教員側から、学生と向き合ってるからこそ、質問や相談も多いのかもしれません。。とってもいいムード。。

もちろん、相談はしているものの、、、自分の作業が追い付いておらず、、、焦っている学生もチラホラ。。

図面それぞれに提出日があるので、作業を間に合わせながら進めつつ、、、

担当講師・教員のチェックもしっかりもらいつつ、、、

1月ごろになれば、模型製作の様子もご紹介します。