キャンパスニュース

2019.12.23 デザイン

集中してる[インテリアデザイン科インテリアデザイン専攻3年生]

     インテリアデザイン科インテリアデザイン専攻3年生「卒業制作」のエントリ。

髪の毛をバッチリ決め込んで、茶色かがったエスキス帳に向かって、自分のプランを思案する時間。

そう、、、彼は集中しているはずである。

奥に目を向けると、パチくりとした純粋な眼差しでこちらを伺う彼。さて集中して取り組もう。

インテリアデザイン科インテリアデザイン専攻3年生の卒業制作。彼ら彼女らの集大成。

3年間学んだ知識・技術を、1つの作品にぶつけていく卒業制作。。。

12月中旬。パースや模型に取り組む学生が増えてきて、図面チェックがひと段落した様子

図面チェック後は、いよいよ表現の時間。手描きパース・CGパース・模型などで、自分が計画した空間が、

最大限に美しく見えるように作業をすすめていきます。絶対的完成度を目指しつつ、、、、

製作する模型も、30分の1のサイズ、、、なかなか大きな模型となります。

インテリア模型のため、細かな家具や装飾品、雑貨類まで製作したいところ。。。

学生たちの資料をあさっていると、、、上のような資料が。。。

さすが世代だ。。ゲーム感覚でエスキスを進めていた学生もいたようです。。。

学生曰く、、「〇イクラやってても卒制が頭から離れず、、、」とのこと。。。

さて冬休みにも突入した今、彼ら彼女らの年末年始はどのようなものになっているのか、、

彼ら彼女らのしっかりとした準備に期待です。