キャンパスニュース

2019.12.30 デザイン

Natural White[インテリアデザイン科インテリアデザイン専攻2年生]

インテリアデザイン科インテリアデザイン専攻2年生「デザイン実習(雑貨)」のエントリ。

11月から始まったディスプレイ実習。学生主体で、テーマ決めから設営までを、クラスメイト全員で協力して展示を完成させました。展示テーマは「Natural White(ナチュラルホワイト)」

白いディスプレイを展開していくようです。

中央工学校14号館エントランス。

近隣にある順天中学校・高等学校の学生達が毎朝毎夕行きかう。

近隣にある北区役所の公務員の方々が毎朝毎夕行きかう。

近隣にある保育園のお散歩時間には、園児が手をつなぎ「あー赤い妖怪~」って、、

これのことですね。獅子舞です。正月のシンボリックアイコン。

毎年このディスプレイには干支も登場。左側には「亥」が鳥居をくぐり、「子」が待つという、昔話をなぞらえているスタイル。「謹賀新年」の文字も雰囲気がでている。

学生達にとって、教員室前の「黒テーブル」は気の引ける存在である。

そんなテーブルには赤いテーブルランナーを合わせてクリスマス感を少し。。。

インテリアデザイン科2年生が「デザイン実習(雑貨)」で製作している作品群が展示されています。

先日のエントリでもご紹介したグリーティングカードも、、、、、

教員室の学生入口。色鮮やかな円形の装飾がかわいらしい。

さて、例のシカさんはしっかりと展示されておりますが、、、、

結局、ツノをしっかりと付けてもらえたようで、牡鹿へと進化いたしました。

14号館エントランスディスプレイは、2020年1月15日まで公開中です。

お近くにお越しの際は、ぜひ気軽にお立ち寄りください。