キャンパスニュース

2020.01.06 デザイン

ソファデザイン[インテリアデザイン科ファニチュアデザイン専攻2年生]

インテリアデザイン科ファニチュアデザイン専攻2年生「ファニチュアデザイン計画」のエントリ。

冒頭からかわいらしいキャラクターが登場。

このキャラクターの生みの親は、学生。こんなカワイイキャラクターがソファデザインのエスキスの中に描かれているのです。

〈勉強しやすいイスの特徴〉と題し、背もたれの形状に関するメモが。。。

彼女がイメージしたソファの全貌は、文具をモチーフとしたソファのようです。ファンタジー感を感じることのできるソファデザイン。 図面やパースにした時が楽しみである。。。

同じクラスの男子学生のデザインは、こちら。

現実的でもあるし、形状の特異性も兼ね備えたスタイルだ。

このような図面が完成し、講師チェックが終了したらいよいよパースの表現に入ります。

パースの表現を指導するのは、デザイン系パース三大巨匠である「青木先生」。

ファニチュアデザイン専攻期待のホープである彼のデザインを見ながらパースの検討をしています。

そんな期待のホープである彼のソファデザインは、こんな形状である。この後、図面の清書がまっています。

ファニチュアデザイン専攻では、PC図面入力・CG作成・手描きパース・手描き図面に加え、実物製作もする忙しい専攻です。学生達は、家具作りをしていきたいし、家具デザインもしたい。そんな学生が同じクラスに集まって学んでいます。

今後の彼ら彼女らの完成度の高い作業に期待です。