キャンパスニュース

2020.01.08 デザイン

照明づくり[インテリアデザイン科1年生]

     インテリアデザイン科1年生「インテリアエレメント」のエントリ。

照明をデザインし、実物を製作しています。

使用する素材は学生達によってバラバラ。

木・石・発砲スチロール・アクリル・樹脂など、、これまでインテリアエレメントで様々な素材を使用してきた経験から、どんな素材を使用するかも徹底的に検討をして製作をしています。

透過する光は、自分の計画通りとなるか、、、、

こちらの学生は、木の板をなにやら加工中。。。

鯉が、、、泳いでる。。。もしかして、、、、薄い木の板にして透かすのかしら、、、、?

1年間、、、作品作りを通して、さまざまな材料の加工をしてきているので、小さなマシーンであれば、扱いはお手の物、、、サクサク自分のイメージ通りの形を製作していきます。。。

こちらは、針金をクルクルして、、、ひとの手の形へ、、、

こちらの作品は、衝撃的な作品となりそう。担当する教員からも「形、、、、どうかな、、、」とコメントをもらっていますが、、、彼は突き進むようです。

インテリアデザイン科1年生の間は、「インテリアエレメント」という6時間の授業を週1回行います。

1日中、木の加工をしたり、スチロールの造形をしたり、油土を触ったり、とにかく手を動かして様々な作品を製作していきます。それらで培った素材加工の記憶を、今度はインテリアデザインに活かすようにしてほしいですね。今後の彼らに期待です。