キャンパスニュース

2020.01.14 デザイン

透明水彩が楽しくなってきた[インテリアデザイン科1A・エンターテインメント設営科1A]

   インテリアデザイン科1年生とエンターテインメント設営科1年生の合同授業「レンダリング」のエントリ。

絵の具パレットを手に、悩みながら調色し、インテリアパースの着彩を進めています。

教室天井の液晶ディスプレイに映る参考作品。。うまい。うますぎる。私もあんな風に塗りたい。

「明るい」「暗い」をイメージしながら、調色にも濃淡をつけて着彩を進めます。グレーシャツの彼の植物の着彩はナイスですね。

マスクな彼女も、細やかな色使いを施しつつ、柔らかい印象の着彩となりそう。。。

こちらの学生は、ラグの表現など窓からの光の入り方をしっかりイメージ通りに着彩できていると思います。うまい。

授業時間3時間で、集中して作業をしていく「レンダリング」。あっという間の3時間。今後も彼ら彼女らの活躍に期待です。