キャンパスニュース

2020.01.16 デザイン

調べて・まとめて・議論して[インテリアデザイン科インテリア選択1年生]

   インテリアデザイン科インテリア選択1年生「コンサルティング」のエントリ。

インテリアデザイン科1年生は、後期から「インテリア選択」と「ファニチュア選択」に授業を分かれて学んでいます。「コンサルティング」はインテリア選択の学生達が学ぶ座学の授業。

「調べて・まとめて・議論して」

実社会に出てからは、とにかくチームで仕事をする場面が多く存在します。

普段の学生生活では、自分の宿題・課題など、個人プレイで進められる作業が多いですが、

このグループワーク実習を通して、他の人の意見を聞いたり、意見を言うために事前に調べたり、、

グループワークをしていく上で重要な要素を、体感しながら学んでいきます。

クラス内で、4・5人のグループに分かれて作業を進めます。

それぞれのグループで定めた「テーマ」について、まずは調べていきます。

↑上の画像では、「低気圧」「恵みの雨」「雨をタイトルに…」「うつ」といったことから、

テーマはきっと「雨」について議論を始めるようですね。。。

↑こちらでは、「ポンペイ」について調べた内容を美しくノートにまとめています。

さてまとめながらもグループ内で話し合い(議論)も進めていきます。

就職活動の中でもとりわけ「集団面接」の際にこの体感はきっと役に立つはず、、、、

とわかってはいても、、、「発言」するのが苦手なんです、、、、、、「自分のせいになりそう」

そんな不安も、クラスメイトと一緒のグループで練習していくことで少しづつ慣れていってほしい。。。

白スウェットマスクの彼 VS マスク3+黒上着の彼 という座り方はたまたま、、、

彼らがまとめていたのは、、、

「快眠」について、、、マスク率の高さ故、、、みんな睡眠に悩んで体調を悪くしているのかな、、心配。。

「雨」や「快眠」といったテーマから多少「暗い」イメージ押しとなってしまったが、、

教室内は、各グループ笑顔あふれる話し合いが進んでいる様子で安心。。。

今後、各グループで議論したテーマについて、発表を行う予定だそう、、、

しっかり準備されたプレゼンテーションに期待です。。。