キャンパスニュース

2020.01.17 建築

留学生に聞きました [学生インタビュー]

建築設計科2年 左 佩佩さん(中国出身)
私は元々、日本文化や日本の建築に興味があり、日本で勉強をしたいと考えていました。
建築の設計は自分の考えている建築の造形や空間のアイディアを、
図面や模型という形で表現できるので、学ぶことがとても楽しい分野です。
 
私は今、中央工学校で建築の勉強をしていますが、勉強していて楽しい科目は設計製図という授業です。
この授業では、図面を描いて先生に提出して、個別に添削指導していただきます。
様々な先生に色々なアドバイスをいただくことで、自分とは違った考え方や表現方法を学ぶことができます。
 
知らない建築用語や難しい日本語を覚えるのは大変な部分もあります
中央工学校で楽しい学校生活を送ることができています。