キャンパスニュース

2020.01.25 土木測量

見学会!!~有楽町・大手町編~


としまエコミューゼタウン、南池袋公園【関連記事】に続き、今回は有楽町と大手町周辺の見学に行きました。
有楽町や大手町といえば立派な建築物や高級なお店が立ち並ぶ街…!


見所満載で、他の授業で役に立つ資料となるシャッターポイントの多い街ですが、この日の天気は予報が外れて雨。

そしてとっても寒い。。。

傘を差し、身を寄せ合いながら見学会がスタートしました。

 


三菱一号館が復元されることになって設計された一号館広場。コンセプトは「憩いの庭」。
その昔、ここは馬車を停めておく場所だったらしく、復元される三菱一号館とマッチするように、何度もイメージを共有して設計を行い、完成した場所。

元々ここは風環境が悪く、風の動きのシミュレーションも行ったそうです。


何度も打ち合わせを行い造られた一号館広場。
写真では伝わり辛いですが、憩いの場というコンセプトを知らなくても、ちょっと休憩したくなるステキ空間が広がっています。

悪天候のため、くつろぐことはできませんでしたが、寒さに強い学生たちは園内に植わっている樹木を見て名前当てゲームをしていました。

 


続いて大手町の森。

一般的には、街路樹やビルのオープンスペースに樹木が植わっていても、都心では緑が少ないという印象を受ける方が多いそうです。

大手町の森は自然の森をつくるために、公園や緑地を自然林のモデルとして調査し、それを基に造られました。
そのため、本当に森の一部を切り取ったような雰囲気があります。


設計された場所をただ見るだけじゃなく、設計者の思惑を推測する学生たち。。。

もうすぐ2年生になる造園デザイン科1年生。約1年間での成長を感じられる見学会となりました。