キャンパスニュース

2020.02.10 機械・CAD

歯車工場見学[機械学科]

令和2年2月10日

今日は、機械学科の2年生・3年生が工場見学に行ってきました。

お伺いしたのは、埼玉県川口市にある、株式会社共和歯車製作所です。

まずは、会議室にて会社の概要から、部品の設計の話までいろいろ説明を受けてから工場へ移動します。

歯車ができるまでの流れを追って、工場内を移動します。ここは歯を切る前に円盤状の部品に加工する旋盤の部屋です。

こちらは、歯切りの基本!ホブ盤です。ホブ盤は大小たくさん機械が並んでいます。

これは歯車研削用の砥石です。歯車の歯の大きさに合わせてたくさん用意されています。

これは、歯車にキー溝を加工するためのブローチ盤の歯です。これもサイズごとにたくさん用意されています。

いつも図面に描いてますが、加工現場を見るのは初めての人ばかりです。

  

これは、直径2メートルを超える大きな歯車も研削できるNC研削盤で、機械もこの工場の中で一番大きな機械です。

他にも、様々な種類の歯車加工機やマシニングセンタなどがあり、単に歯車加工といっても様々な工程を経て歯車が出来上がります。

みんな、勉強になったかな。