キャンパスニュース

2020.02.21 建築

留学生に聞きました [学生インタビュー]

建築設計科2年 キン ミャツ ノウ キョウさん(ミャンマー出身)
私は母国の大学で土木科を卒業しました。
昔から日本の建築に興味があり、“いつか日本に留学したい”と思っていました。
大学を卒業後、一年間ほど日本語の勉強をして日本に留学しました。
 
  日本では日本語の学校で2年間、日本語を勉強し、
日本語学校の校長先生が薦めてくれた学校の一つとして、中央工学校のオープンキャンパスに参加することになりました。
オープンキャンパスでは、きれいな製図や模型がたくさん展示してあり、
実際に体験できる設備などの実習室もあって、いい学校だなと思いました。
そこで調べてみたら、歴史的にも長い学校で高く評価されていることを知り、中央工学校への入学を決めました。
 
最初は分からないこともたくさんありましたが、
先生方やクラスメート達に親切に教えていただいて、学校生活もすぐに慣れました。
入学してから1年半以上たった今では、多くの知識や技術等を得たと思います。
卒業まで残り僅かですが、これからも頑張っていきたいです。
社会に出ても中央工学校の卒業生として頑張っていきたいと思います。