キャンパスニュース

2020.02.26 デザイン

展示会の準備[デザイン系学科]

本日、上野動物園の隣に位置する東京都美術館にて「SEBIT東京都専門学校アート&デザイン展」最終日。

デザイン系学生達の活躍を露わにしたい「キャンパスニュース」という存在。

今回は、展示会の準備・展示作業の風景をご紹介。

中央工学校が毎回展示コンセプトで重きを置いている「全員展示」「全部飾る」

その作品数をカヴァーする為に、大きなトラックを借りつつ、、引っ越し業者さながらなスタイルで、、、

青ヘル部隊はエンターテインメント設営科の学生達。積み込み作業もお手の物。

作品が破損しないように、すべての作品を梱包。

家具作品が、凹んだりするのはもってのほか。毛布でクルクルあったかスタイルで搬入します。

東京都美術館の搬入口に到着。他作品の破損・自作品の破損に注意しながら、コロコロ運ぶ。

展示会場は作品でごった返す。作品が水平になるように展示するのも一苦労。

危険のないように注意しつつ、作業を進めます。

今回の展示作業は、卒業学年の学生達が主に作業をしています。

文化祭など展示作業を在学中ずーっとしてきた精鋭部隊。トントン作業を終了させて、展示終了。

 

本日で会期終了となる展示会。無事に終了してほしい。

展示会の詳しい内容は下記内容を参照に。

「SEBIT 東京都専門学校アート&デザイン展」公式Facebook https://www.facebook.com/tsksebit/