キャンパスニュース

2020.02.28 デザイン

総合提出の瞬間[インテリアデザイン科インテリア選択1年生]

インテリアデザイン科インテリア選択1年生「基礎製図」のエントリ。

1年生の進級課題は、無事にプレゼンテーションが終了しました。(発表の様子はこちら)

すべて完成した状態の作品提出、、、いわゆる「総合提出」。

そんな瞬間、一瞬、、、彼ら彼女らの成績が確定する。

提出するものは、プレゼンテーション・模型・A2ファイルの3点セット。

ここまでまとまるまでの瞬間を、、、、

さて、総合提出日に模型の壁を切っている彼女。インテリアエレメントで製作した夢のキャラクターが応援しています。

筆者からすれば、そのキャラクターの笑顔には独特の深みを感じてしまう。。。

 

中央工学校デザイン系では、学生共有のプリンターを設備しているため、総合提出日は、締め切りまで印刷機が回ります。

真っ黒な両目と大きく開けた口から、A2用紙をベロベロ出力していく夢のマシーン。A2プリンタ頑張れ!

提出締め切り時間まで残り僅か、、、プレゼンボードの四隅をカット。クラスメイトと協力しながら。。。

 

無事に時間内に準備整いました。の図。机の上を整理整頓して、、審査を受けていきます。

課題スケジュールプリントに総合提出受理印を捺印してもらって、、ようやく終了。

さて、インテリア選択の1年生は、ここまででCAD図面、3DCG、手描きパース、模型など様々な作業をしてきて、

1つのプレゼンテーションボードにまとめています。

CGは、Vector worksで製作しつつPhotoshopで商品の合成をしています。

自分のデザインした空間がどんな店舗なのか、、わかりやすいように、、、、

手書きパースも講師の先生にご助力いただきつつ、商品画像を合成してみたり。

 

彼ら彼女らは、現在無事に作品を提出し、ちょっと早めの春休み期間。。。

提出された作品たちの採点も終了。さてどんな成績となっているのやら。。。。