キャンパスニュース

2020.03.10 職業実践専門課程

デザイン系学科における企業との連携事業『業界人による講演会』

 職業実践専門課程における企業との連携授業として、有限会社 内原智史デザイン事務所 代表取締役の綿貫真由美先生と、有限会社CRAMP/910MOKKOの工藤雅裕先生の2名の先生方にご協力頂き、本校STEPホールにて講演会を実施しました。

 綿貫先生はインテリア工学科1期生(H10卒)であり、以前に講演いただいた内原先生の事務所に勤務なさっています。高層ビルのライティング及び公共ホール、ランドスケープや街並みなどの景観全体のコンセプトをどのような流れで世の中に出されているかを分かりやすく講演していただきました。また、自分の経験を通して女性の働き方や学生時代の過ごし方など在校生に助言をいただきました。 

 工藤先生はインテリアデザイン科の卒業生(H25卒)であり、本年度後期より中央工学校の講師としてご指導いただいてます。家具職人として依頼を受けた什器・家具の制作工程や、取付ける現場風景を解説いただき、さらに自分の創作活動(各種の組立て方法の解読と実際に作品まで組み上げる)を通して考えていることや、それらをインスタグラムで世界に発信していく中でおきたことなどユーモアを交えて講演いただきました。