中央工学校 高校生対象コンペティション
トップ
課題要項
コンペ審査結果
お知らせ
お知らせ

お問い合わせ先
中央工学校
〒114-8543
東京都北区王子本町一丁目
26番17号

TEL:03-3906-1211
FAX:03-3906-1250
MAIL: compe@chuoko.ac.jp

建築系教員室
北林 光晴

LINK
(中央工学校グループ校)

 中央工学校
 中央工学校OSAKA
 中央動物専門学校
 中央工学校付属日本語学校
                       

最終結果発表(2019.4.09)


高校生を対象としたコンペティション「アトリエのある軽井沢の暮らし」は、全国54校から851作品という多数の作品が提出されました。応募された作品は、夢のある豊かなアイデアに溢れた力作が揃いました。提出された生徒さん、ご指導頂きました先生方に深くお礼申し上げます。

当審査委員会( 長田 直之 審査委員長 )では、厳正に審査を行い下記の通り入賞者を発表させていただきます。

審査結果は コチラをクリック 

6月22日(土)(予定)に審査経過説明会を実施いたします。
当日は、長田 直之 審査委員長から今回の審査についての説明や講評をいただく予定です。
また、入賞作品と全ての提出作品を展示いたします。

詳しくは、ご提出された学校に講評文・賞状と共にご案内を郵送いたしますので、届きました資料をご覧ください。是非、来校をお待ちしております。

なお、内容に変更があった場合は当ホームページにてご連絡いたします。

 
住所・連絡先が変更になりました(2019.4.09)


このたび当校は新校舎の完成に伴い、電話番号および住所が下記のとおり変更になりました。従来の電話・FAX番号も変更となりますので、お間違えの無い様よろしくお願いいたします。今後とも、高校生対象コンペティションへのご支援とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

新 住 所 :東京都北区王子本町一丁目26番17号
電話番号:03ー3906−1211
FAX番号:03−3906ー1250

 
第1次審査(2019.3.7)

高校生対象コンペティション「水辺に建つ軽井沢のゲストハウス」は、最終審査までの全ての審査が終了いたしました。長田 直之 委員長により、提出された851作品全てを審査し、入選作品33点が選出されています。平成31年4月9日(火)にホームページにて結果を発表いたします。また、ご提出していただいた全ての作品に、お一人ずつ講評文を作成させていただきますので、楽しみにお待ちください。

審査経過説明会にて、栗生委員長からの講評
 
第1次審査(2019.3.6)

第1次審査を実施いたしました。提出作品の約3割の作品を1次審査通過とさせていただく予定です。ご提出していただいた作品は力作揃いで、審査に苦慮しております。引き続き、審査を実施いたします。結果を楽しみにお待ちください。

審査経過説明会にて、栗生委員長からの講評
 
作品応募締め切り(2019.3.4)

第13回 高校生対象コンペティション「水辺に建つ軽井沢のゲストハウス」は、全国から多数の作品応募をいただきました。ありがとうございました。 応募された作品は、当コンペ審査委員会(長田 直之審査委員長他委員)により厳正に審査を行います。 審査は、3月6日(水)から実施されます。審査の模様等を随時アップしていきますので、是非ご覧ください。

審査経過説明会にて、栗生委員長からの講評
 
エントリー締切・作品提出について(2018.11.30)

第13回高校生対象コンペティションのエントリーを11月30日(金)をもって締め切らせて頂きました。エントリー頂きました皆様、ありがとうございました。 皆様の力のこもった作品を楽しみにしております。
さて、作品の提出につきましては提出締め切り、平成30年3月4日(月)必着となっています。直接当校へお持ち込みいただく場合は、同日18時までにお願い致します。
作品には「作品貼り付け用紙」を下記のリンク先よりダウンロード頂き、必要事項をご記入の上、裏面に貼り付けてください。
また、「作品提出シート」を作品と同梱し、ご郵送ください。
お手数ではございますが、どうぞよろしくお願いいたします。

● 作品提出者シート(Excel)

● 作品貼り付け用紙(Excel)

 
訪問授業を宮城県白石工業高等学校で実施しました(2018.11.10)

10月31日(水)に、宮城県白石工業高等学校において、午前中の授業時間を頂き高校生対象コンペティションの訪問授業を行いました。
昨年の入賞作品を見学後、生徒の皆さんから感想を発表していただき、審査結果の講評を行いました。実際の作品を手に取りながら熱心に見学し、作品としてのまとめ方や表現方法、そして提案内容など参考にしている様子が印象的でした。今年度のコンペティションの作品制作への良い刺激になればうれしく思います。
次回の作品提出を心よりお待ちしております。

 
▼コンペの概要を全体に説明
審査経過説明会にて、栗生委員長からの講評
 
▼第12回コンペティションの作品を閲覧している様子
交流会にて栗生委員長と歓談している様子
 
審査経過説明会を実施しました(2018.06.23)


6月23日(土)に、第12回高校生対象コンペティションの「審査経過説明会」が実施され建築家 栗生 明 審査委員長から今回の審査についての説明や講評がありました。
たくさんの生徒さんと先生方にご参加いただき、ありがとうございました。

さらに今回は「交流会」として、審査経過説明会後に栗生委員長と歓談できる時間を設けさせていただきました。 生徒さんおよび先生方が個人的にお話をすることもでき、非常に貴重なな時間となりました。

また「全作品展示会」も併せて実施し、全ての提出作品を熱心に見学されている生徒さんの一生懸命な姿に感銘を受けました。
今後の学習に向けて、参考とされることを期待しています。

 
▼審査経過説明会の様子
審査経過説明会にて、栗生委員長からの講評
審査経過説明会の様子
最優秀賞受賞者と栗生委員長
 
▼交流会の様子
交流会にて栗生委員長と歓談している様子
 
▼全作品展示会の様子
全作品展示会の様子
 
第13回 高校生対象コンペティション要項発表(2018.06.23)

第13回 高校生対象コンペティションの課題要項を発表いたしました。

審査委員長に長田 直之 氏(建築家)をお招きし、『 水辺に建つ軽井沢のゲストハウス 』をテーマに住宅のアイデアを募ります。詳しくは、「課題要項」をご覧のうえ是非、応募をご検討ください。

なお、課題要項リーフレットは、第12回の入賞作品集と共に、昨年度コンペティションにエントリーされた学校へ発送いたします。

その他ご希望の方は、ご郵送させていただきますのでお手数ですがお問い合わせ下さい。
 
 
エントリーができない場合(2018.06.23)

トップページにあります「新規エントリー」・「追加エントリー」及び「お問い合わせ」が、各学校様で導入されているセキュリティのため、アクセスできずページが表示されない場合がございます。
その際は恐れ入りますが、次のメールアドレス(compe@chuoko.ac.jp)に学校名・担当教諭様のご氏名・連絡先メールアドレスを記載の上、ご連絡いただければと存じます。
申し訳ございませんが、どうぞよろしくお願いいたします。