第18回建築懇談会を終えて

 2月3日(土)に100名を超える卒業生を迎え、第18回建築懇談会が開催されました。昭和53年卒から平成29年卒までの幅広い年代の方が参加してくださいました。
 STEPホールで行われた総会では、本年度校長に就任された松田正之先生(前建築懇談会会長)と岡部会長の挨拶があり、若泉新会長からは懇談会に対する抱負を主眼に置いた挨拶となりました。また、現在建設中の新校舎についての概要説明とこれからの中央工学校の姿を披露しました。総会が滞りなく終了し、和やかな雰囲気の中、集合写真の撮影となりました。
 懇親会では、卒業生同士はもちろん、教職員との情報交換や学生時代の思い出話に花を咲かせ、最後に校歌斉唱をし、懐かしい時を過ごすことができました。    
 
 

■  総会 風景  ■

受付会場 会長挨拶 新校舎についての説明

■ 懇親会 風景 ■

卒業生・教職員との交流の場

写真を希望される方は、事務局まで卒業科・お名前をメールにてお送りください。

E-mail kenchiku@chuoko.ac.jp
建築懇談会事務局  中台 淳一