新着情報

2019.08.24

先生たちの夏休み(教員研修発表会)

 学生たちが夏休みの間、教員は技量の向上を目的とした研修に励んでいます。その研修の成果発表が、8月23日(金)に中央工学校21号館・STEPホールにて行われました。
 今期は、様々な建築素材の仕上げ技法に関する発表や、2年間という長期に渡って企業で学んだ実地研修の発表などがあり、かなり充実した内容となりました。

教員研修発表会・研修委員長挨拶

 本校には「助教員」というポジションがありますが、この研修発表の場が正教員になるための登竜門としても位置づけられています。
 発表はPowerPointというプレゼンテーション専用ソフトを使うケースがほとんどですが、スライドの出来映えは教材の作り込みにも通じるため、真剣に取り組む必要があります。なにせ、聴衆が普段教壇に立っている「先生」ばかりなので、発表者にとってはかなりのプレッシャーです。

 中央工学校が掲げる教育目標のひとつ「厳しい実務教育」を実践するためには、教員のスキルアップが欠かせません。

教員研修発表会