新着情報

2020.07.01

新型コロナウイルス感染症に関する対応について

 中央工学校は、学校再開にあたり次のように定め、6月から授業を開始しています。

  1. 「遠隔授業」「分散登校による通学授業」「通常授業」の判断基準
    教室使用率が50%を超えるクラスは「遠隔授業」と「分散登校による通学授業」を併用します。なお、50%を超えないクラスは「通常授業」とします。
    • ※教室使用率(%)=使用する学生数/使用する教室の収容定員
    • ※教室使用率50%は本校の目安です。
    • ※各クラスの実施状況は、こちらをご覧ください。

  2. 感染拡大防止への取り組み(感染防止ガイドライン)
    具体的な取り組みについては、こちらをご覧ください。

  3. 授業時数の確保
    専修学校設置基準や各種資格取得に必要な授業時数を確保するため、昼夜間ともに夏季休暇期間を授業に充てます。なお、一部の学科を除き、すべての土曜日・日曜日は休校となります。
    また、以下の祝日を授業日とします。
    • 7/23(木)海の日
    • 7/24(金)スポーツの日
    • 8/10(月)山の日
    • 9/21(月)敬老の日
    • 9/22(火)秋分の日

  4. 学生やその関係者に感染が確認された場合の対応
    詳細については、こちらをご覧ください。

  5. 校長からのビデオメッセージ

  6. 新型コロナウイルス感染症対策